同窓会では1番の話題

本文

 私が所属していた吹奏楽部では、入部したばかりの時に、挨拶の練習をするのが伝統でした。
先輩達から50mくらい離れた場所で、1人ずつ「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様です」とあいさつします。声が先輩に届いたら「OK!」と言われるのですが、声が小さかったりすると何度も何度もやり直しになるという、中々の体育会系でした。(笑)

 1ヶ月経った頃にはミーティングで厳しい言葉を授かることも多々ありました。教わっていないルールを、守れていないだろと理不尽に怒られたりもしました。すごく怖いような、ありがたいような…

 2ヶ月も経つと上下関係の厳しさを知った状態になって、部員の一員になった感じがしました(笑)

 吹奏楽部での生活は大変だったけれど、とても充実してました。同じ学年の部員とはとても仲良く学生生活を送ることができて、今でも同窓会では吹奏楽部でのことばかり話しています。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました