野球大会の応援は特に楽しかったです

本文

 吹奏楽部をやっていて楽しかったことは野球大会の応援です。甲子園を連想する人が多いと思いますが、中学校の野球大会の時も吹奏楽部のメンバーたちが応援に駆けつけます。いつもは室内での演奏が中心ですが、外で演奏して「かっとばせー」と声を出すのがとても楽しかったです。

 その頃やっていた応援歌ですが、今とそんなに変わっていないことに驚いています。山本リンダさんの『狙いうち』とか、『ポパイの曲』とか、『コンバットマーチ』とかをやっていましたね。
しかし最近は応援ソングも変わって来ているようで、X JAPANの『紅』とかをやっているようです。中学校がすぐ近くにあるのですが聞こえてきたことがあります。

 また、野球大会の決勝戦の時に突然雨が降って来てズブ濡れになったことがありました。クラスの野球部の子のお母さんが、私の為にカッパを貸してくれたことが忘れられません。

 私は人間関係の問題で不登校になり部活をすぐにやめてしまいましたが、短い期間にも吹奏楽部の思い出はたくさんあります。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました