弱小だったけれども…

本文

 私が中学生の頃、ピアノやエレクトーンを習っている仲の良い友達と一緒に吹部に入部しました。その頃は音楽学校のドラマが流行っていて、そのドラマの中でも特に好きだったのがオーボエでした。私はオーボエをしたいと思いましたが、弱小の学校で人数も少ないため、オーボエ自体がなくて落胆しました(悲)

 そんなこんなで部活が始まりました。「あのギターカッコイイ!」とか言って、「これは、ベースだよ。」と先輩に笑われたりとかしました。それくらいの知識からでも先輩が優しく教えてくれて、今思うとそういう話も懐かしいなと感じます。

 部活自体は弱くて、人数も少なかったですが、和気あいあいと楽しく過ごしました。私の学校は合唱部に力を入れていたので、そのバックアップを吹奏楽部が大きく担っていました。合唱部の子たちとはすごく仲が良くて放課後遅くまで練習した後、帰り道でお話するのがとても楽しかったです!

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました