かなり困っていた譜面台

本文

 中学生の時、自分のお小遣いで買うには譜面台は高いものでした。なので、自分がいる前からあった、部内で使いまわしの譜面台を使っていたのですが、これが年季が入っているせいか一定確率で壊れたものに当たりました。

 もちろん、脚の部分の金具が駄目になってしまって立たないようなものなど、あまりにも壊れ方がひどいものは見つかるたびに除外していたとは思います。ですが、それでも結構ありました。
 
 黒いメッキが剥げて錆が出てしまっているのはデフォルト。金具がさび付いてしまっているせいでなかなか高さが上げられないもの。反対に、高さ調節の金具がバカになっていて、ガクンと譜面台の高さが下がってしまう譜面台。練習中に落ちてしまって集中が切れたりなどよくありました。

 個人的に一番タイミングが悪かったのが、大会近くの合奏練習中、演奏のミスについて他のパートが叱られている最中に、譜面台の脚が壊れて倒れてしまったことです。
倒れた音でほぼ全員の視線が集まるわ、譜面台が前の列のホルンをかすめるわ、楽譜はぶちまけてしまうわで、めちゃくちゃ恥ずかしくて気まずい思いをしました。

 あの空気はいまだに忘れられません……。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました