幸運のファンファーレ

本文

 ある日、顧問の先生から呼び出しを受けました。用件は「町内会の新年イベントに出て欲しい」とのこと。開会式に鳴らす生のファンファーレが依頼され、小編成チームを派遣することにしたのだそうです。同じパートで興味を持ったのが私しかいなかったので、ここは遠慮なく私が立候補したのでした。

 トランペット、トロンボーン、ホルン、シンバルの4人チーム。たった10秒程度の演出ではありますが、先生公認で小編成を組むことは我が部では珍しかったのと、野外で思いっきり演奏できるまたとない機会なので、楽しく練習を重ねたのでした。

 そしていよいよ本番。天気に恵まれた冬の朝に、勢いよく音を鳴らすのがとても気持ちよかったことを覚えています。予定通りにファンファーレを鳴らし終え、嬉しいことに拍手ももらえました。

 すると、当日面倒を見てくださった運営の方から、「ありがとう。これからお餅つきが始まるから食べて行ってね」と。どんどん生産されていく柔らかいお餅を、たんまり食べさせてもらえたのでした。

 町内の人たちの前で思いっきり演奏できただけでも楽しかったのに、おいしいお餅のご褒美をもらえるなんて!新年早々ラッキーな出来事でした。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました