ユーフォニアム目立とう計画!

本文

 ユーフォニアムを担当していました。今でこそ、某アニメでほんの少しだけ認知度が高くなった楽器ですが、私が所属していた時は名前を知られていることはほぼ無く、吹奏楽部ではない友達との部活トークでは、「なんの楽器吹いているの?」「ユーフォニアムだよ!」「…ゆーふ、ぉ??」「…ホルンみたいにぐるぐるしてて~」みたいな会話の流れがお決まりでした。

 そんな存在自体、少し地味な楽器ですが、任されるパートもすごく地味です。曲で、メインを任させることはほぼなく、演奏している私たちでさえ、ユーフォニアムは果たして吹奏楽部にいるのだろうか…と悩んだこともしばしば。

 それでも少しでも目立ちたい!と考えた私たちは、他の楽器よりも大きな音で!!動きも激しく、見た目も目立つ!!!をモットーに頑張ることにしました。全体演奏の際は、やりすぎてコーチから失笑されることもしばしば…。

 でも、引退公演で、ユーフォは実は縁の下の力持ちだから、この楽器がしっかりしているチームでとてもいいね。と言ってくれて、みんなで大成功だね!と喜んだことを覚えています。ユーフォニアムが目立っていたちょっと不思議な吹奏楽部でした。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました