中学の思い出

本文

 私は中学で吹奏楽に所属しました。学校では原則部活動に所属することが決められていました。私は特に部活に興味がありませんでしたが、しんどい思いは嫌だったので、運動部を避けた結果ここに入りました。女子が多いし、なによりもエアコンの効いた中で活動できるので楽だと思いました。幸い手先が器用だったもので、大概の楽器は演奏することができました。

 しかし、ここで予想外だったことがあります。野球やサッカーとは違って、演奏はその場に立つか座るかで行うものです。なので体力は必要ないと思いましたが、これが意外にも演奏に必要であると後になってわかりました。女子も含め、皆でランニングし、腹筋を鍛えることも行いました。正直しんどかったです。肺活量が重要なので、ちょっとのことで息切れをしないよう鍛える目的もあったらしいです。

 正直楽だと思ってなめてかかった部活が、決してそうではなかったことは印象的でした。しかし、苦楽ありの活動はなんだかんだで楽しい思い出になっています。やってよかった経験でした。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました