使わなかったメトロノームの思い出

本文

 私の中学校に入学した年は、地域振興券が配布された年でした。私はパーカッションに入部したのですが、マイスティックとメトロノームを買わなければならないと思っていました。一体どうしてそう思ったのかは思い出すことは出来ませんが、せっかくだから地域振興券を使って購入しようと思いました。

 無事にスティックとメトロノームをゲットして部活に行ったのですが、なんと学校の物を使うから持って来なくていいよと言われてしまいました。凄くショックでした。

 まさか学校の物を借りることが出来るなんて誰も教えてくれませんでした。せっかくの地域振興券が無駄になってしまったのです。プライベートでも音楽をしたりしているならばともかく、私の場合は不登校になってしまい吹奏楽も出来なくなってしまったのでスティックもメトロノームも使わなくなりました。

 しかし、私は同じパートの3年生の先輩たちが大好きでした。不登校になってしまってから、先輩方にメトロノームのメッセージを油性マジックで書いてもらいました。凄く嬉しかったです。

 その時にようやくメトロノームの役目を果たしたと感じました

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました