高校一年生のコンクール

本文

 私は中高と吹奏楽部でクラリネットを担当していました。

 当時はあまり人気がなく、中学でも高校でも小編成でクラリネットでも1st〜3rdが一人ずつかそれ以下という少なさでした。高校一年生の時もやはり20人程度で部外だけど経験のある助っ人を合わせても30人いかないくらいで成績も地区大会止まりが普通なくらい弱小クラブでした。

 小編成の部では当時自由曲のみでこの年は顧問が編集した縮小版のマクベス作曲の「マスク」を演奏しました。入部してからすぐに練習に取り掛かり(本当は高校では違う楽器がしたかったのですが時間がないため経験者は経験楽器ということになりクラリネットに戻ってきました)夏休みに入ると合宿をするのですがそこで何とその時2年生だった先輩が飲酒をし謹慎になり本番に出られないかもしれないという事態に。

 そのカバーも練習ではしていたのですが、顧問が掛け合ってくれたのか偶々謹慎期間が終わっただけなのか先輩は本番数日前に戻って来て全員で本番を迎えることができました。その年私が経験した中では唯一、府大会まで行くことができました。後にも先にもあんなドラマみたいな展開は初めてで忘れられない思い出です。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました