強豪校吹奏楽部の日常

本文

 私は小学3年生から中学3年生の約7年間、吹奏楽部に所属していました。小学校は音楽クラブのような、和気あいあいとした部活でした。中学校に進学するにあたり、部活動を決める際に経験のある吹奏楽部に所属しようと決めました。

 ですが、私の通っていた中学校は吹奏楽部の強豪校。そこまできつくないと思い入部しましたが、毎日長い時間練習&休み無しという、遊び盛りの中学生にとってはとてもきつい部活動でした。毎朝学校が開門する7:00の10分前にはつき、先輩に挨拶をし、開門と同時に音楽室へ向かい、楽器を取り出し急いで朝練の場所へ向かい、7:05から教室に入らないと行けない8:00まで練習、8:05には席につき、通常授業という流れでした。放課後も、ホームルームが終わり次第、急いで音楽室へ向かい、楽器を取り出し、夏は19:00まで練習という、とてもとても大変な日常でした。

 あの時は辞めたいと何度も思いましたが、頑張ったおかげで今はどんなことがあってもへこたれずに生きていけてると実感しています。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました